不貞調査

探偵グッズとは

 

1.実は誰でも手に入れる事が出来ます。

 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分でも買えるのかと言われたら、買うことは可能です。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使用されることが多いですが、これは誰でもネットなどで買うことが出来ます。車に載せるGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、当然、誰でも購入できます。GPS端末は、車の目に触れないところに取り付けておいて、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を確認したり記録したデータを後から取り出していろいろな分析をすることも可能です。普段、運転しないような人の場合なら、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。そうすれば、相手がどこに行ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

 

 

2.探偵事務所はどうやって探す?

探偵事務所の捜し方として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。ここで重要なことは、探偵事務所が運営するホームページにアップされている口コミではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用ホームページに掲さいされている口コミを確認するようにしましょう。探偵事務所の関係者以外による口コミは、信頼性が高いのは明確です。探偵の場合には、人に怪しまれることのないよう慎重に慎重を重ねて地味にコツコツと調査していきますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、興信所から来たことを明かして表立ってリサーチを行なうようです。探偵が得意とするのは、個人の行動の調査なのに対し、一方、興信所は情報を集めることが上手だと言っていいでしょう。探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようと思っても、相手に気づかれてしまうリスクが高くなります。その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に知られているからです。探偵は依頼されたことのみを調査すればそれで終わりとは言えません。不倫をしているのか調べていくと、思ってもみないトラブルが起こる時があります。そんな状況になった時に、依頼者の立場を一番最初に考えてくれる探偵が信用できる探偵ということです。

 

3.悪徳探偵かどうかはどうやって調べる?

探偵が信用できるか否かは、相談中の相手の印象を見るようにしてよく考えて判断するようにしてください。不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は低くなるのです。さらに、不倫相手が不倫の事実はなかったと主張する場合には必要なのは証拠です。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。ほんとに離婚してもかまわない、沢山の慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、大きい揉め事の原因になりうるので、止めるようおねがいします。信頼する人に付いて行って貰えば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵等に依頼すると良いです。

 

 

トップページへ